スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

分室の切り株にも新芽

分室の渡り廊下の左側、以前伐採されて幹だけ残っていたのですが、今日見るとここにも新芽がたくさんでていました。すごい生命力ですね。(とのぐさ)

2005-06-29-0

スポンサーサイト

切り株に芽生える

屋久島の森では日の当たる場所が少ない。僅かな日光を求めて杉の切り株に新しい木々の命が芽生える。(しまやん)

2005-06-28-0

鹿がお出迎え

屋久島の代表的な野生動物は鹿と猿、猿の方は道路の脇で何度も見かけた。鹿はヤクスギランドを出たところで出くわした。人に馴れているらしく逃げようとしない。本土の鹿よりは小型だそうである。(しまやん)

2005-06-26-0

屋久島の自然

屋久島は島自体が大きな花崗岩、そして雨が多い、土が乏しくて水に恵まれているから、ゆっくり樹が育つ、屋久杉というのは特別な種類の杉ではなく、樹齢1000年を超えるものを指す、1000年より若い杉は屋久島では小杉と呼ばれるそうだ。(しまやん) 
2005-06-23-0

丸の内さえずり館

牛に引かれて善光寺まいり。ではないが、視覚障がい者のガイドヘルプを始めて経験。丸の内で三菱地所が運営している「さえずり館」をおとづれた。バードカービングの製作手順を説明してもらったが、自分でも作ってみたい気持ちをぐっと抑えた。あぶない、あぶない。(とのぐさ)

2005-06-22-0

ヤクスギランド

標高1000mのヤクスギランド、此処では気軽に屋久島の自然を観察出来ます。人が歩くところ以外は全く手が入ってないようです。入り口には森林管理署の看板が。SZさんが喜ぶでしょ。(しまやん)

2005-06-20-0

まずはお土産

屋久島でお一人様1本限りで入手した、「幻の焼酎」三岳とは宮之浦岳を主峰とする三つの山のこと、小さな蔵で作っているので生産量が僅かなのです。1050円は嬉しい値段、とのぐささんやご隠居さんと試飲しましょうね。(しまやん) 
2005-06-19-0

屋久島へ行ってきました

お久しぶりです。屋久島へ行って来ました。6月13日、この梅雨のさなかに、なんと屋久島は快晴、、私の乗った船が宮の浦港へ入港するところです。おいおい私の屋久島探検記&クルージング体験をお届けします。(しまやん) 

2005-06-16-

プロフィール

だんぼら

Author:だんぼら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。