スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三日見ぬ夜の・・・

この暖かさで、市内の桜は一気に満開。桜祭りは8日ですが、それまで持つか心配ですね。写真は、新大橋から永山橋方面をながめたもの。(とのぐさ) 

2007-03-30-0

スポンサーサイト

電気ブラン(1)

3月の悠々隊は参加9人、水上バスで日の出桟橋から浅草へ上陸、眼についたのが、「神谷バー」だった。古きよき時代を思わせる佇まいも面白い。熱心に勧奨していたMYさんは都合で参加したない。彼が居たらきっと電気ブランを飲もうと主張したろが、我々は店を見ただけ。(しま) 

2007-03-28-5

電気ブラン(2)

これが歴史的に有名な?電気ブランである。昼間だし、味を確かめるのも気が引けて店頭でパチリ。僕の感想では、意外に高いものだ。 
2007-03-28-4

電気ブラン(3)

ちょっとオシャレをして。 

2007-03-28-3

竹に魅せられて(1)

さる、デパートで九州物産展があっていた。竹細工があった。つい、眼が吸い寄せられて、何か参考にならないかと思う。(しま)

2007-03-28-2

竹に魅せられて(2)

チーズ削りかな。ユニークで面白い。

2007-03-28-1

竹に魅せられて(3)

ありきたりだが、スプーン、でも手で削るのは難しそう 

2007-03-28-0

鶴見川源流を求めて(5)

北を眺めると、尾根幹線の向こうに、「ぐりーんうぉーく」という一大ショッピングゾーンが開店準備中でした。

ヤマダ電機、コメリ、スポーツデポなど。ケーズ電機、くすりのカワチも大変でしょうね。

2007-03-26-5

鶴見川源流を求めて(4)

ついに行き止まり。ここが源源流?。
途中、竹林や、こぶしの大木、ウグイスの鳴き声に出会いながら、春の野辺を楽しみました。
戻って先ほどの「横山みち」方面に進んだらあっというまに山王塚に。 

2007-03-26-4

鶴見川源流を求めて(3)

地形から判断して、この奥に本当の源流がありそうなので、田んぼ道を入っていくと、確かに道標が・・・。手前「泉のひろば」、右「多摩横山の道」、左「源源流」。変な日本語だが、源流の「みなもと」という意味か。あぜ道をさらに進む。

2007-03-26-3

プロフィール

だんぼら

Author:だんぼら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。