スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後のカンナ掛けが完了

2月16日午後4時38分。N式トンボ5000本分の短冊作成。最大難関のカンナ削りが終了。あとは、長さそろえ、穴あけ、ケガキ、のこ目いれを遺すのみですので、楽勝気分。
第1ロット2000本のあと、工程を変更したので、約3000本は削ったことになる。竹の状態、カンナの状態、削り手の体調、天候、それらが微妙に絡み合って、1枚1枚削りの感覚が異なる。一削りごとに削り具合、残りシロをみて、方向や力の入れ方、抑え方を替える。毎日、作業終了後に、刃を研ぎなおす。これは大変効果があった。もっとも最後の3日間は、6台のカンナ総動員で、研ぎなおすこともなく乗り切った。最後の5枚ほどになって、とたんに切れ味が悪くなり、難航したが、どういうわけかオーラスの1枚はすんなり。まるで、竹にからかわれているよう。でも6ヶ月、竹との対話を楽しめた。体中が痛く、高い代償ではあったが・・・。
(とのぐさ)

2007-02-16-0

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

だんぼら

Author:だんぼら
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。